釣りに関する情報を公開しています

のんのん釣り日和

釣りのもつ魅力について

釣りの魅力は人さまざまにありますが、釣った魚は自分のものとなるため、自由に食べることができます。
タイやハタなど、スーパーなどでは高すぎて手が出せない美味しい高級魚でも、一度の釣行で大量に釣れてしまうという幸運があるものです。
家計も助かりますし、食べきれない分は人におすそわけしても喜ばれます。
また、日常生活から遠のいている大自然に直接、肌で触れられるというのも大きな魅力です。
一心不乱にウキだけをジッと見つめて魚の当たりを待っていると、心が無心状態になり、周囲の自然と溶け込んで、まるで無の境地のような心持ちになる、というのも昔から言われている釣りの効用です。
大きな自然に触れることにより、毎日の生活で溜まったストレスの発散ができ、精神衛生上に良いのも魅力の一つです。
掛かった魚が水面へ上がってくるまでの駆け引きも釣りの魅力です。
どのような魚で、どのくらいの大きさなのか、竿から伝わる手ごたえから推理したり、根に潜られて糸が切れないように糸を出し入れするスリルは、他のレジャーにはない興奮を呼びます。

釣り仕掛けのあれこれ

釣りには様々な手法があります。まず餌について分類してみると、生きた餌を使う餌釣りと、生きた餌に似せた疑似餌を使うルアー釣りに分かれます。
餌にも様々な種類があり、あおいそめ、いわごかい、かに、ゆむし等と様々な種類があるのです。この餌は対象魚によって使いわけます。あおいそめやいわごかいは、カレイやアイナメ、はぜといった一般大衆魚に万能に好まれる餌です。
一方、かには、歯の魚用でクロダイやイシガキダイ、イシダイ等の餌として有名です。ルアーとは、ベイトフィッシュと呼ばれる魚に、本物の餌と見間違えさせて食わせる手法のために開発されたもので、例えば、アジやイワシに似せたプラスチックやゴムでできたルアーと呼ばれるハリ付きの疑似餌を投げたりして行います。対象魚はスズキやヒラメ、コチといったものが一般的です。ゴムを用いてアオイソメやイワゴカイのように似せて作ったルアーは、アイナメやソイといった根魚用として用いられます。
またこれ以外にもサビキという手法もあります。これは一つの仕掛けに多数の針をつけて、回遊する魚を狙う手法です。その仕掛けにはアミエビといったまき餌をまきながら、サビキ仕掛けに食わせる方法です。サビキ仕掛けは餌をつけない方法と付ける方法とがありますが、一般にスキンと言われる白や赤の切れ端を針にまきつけてあるため針に間違って魚が食いつく仕組みです。これでは、イワシやアジなどがかかるため、港内の風物詩となっています。

おすすめWEBサイト 5選

安心jのアフターフォロー付!

大阪の婚活パーティーを探す

もらった人が喜ぶノベルティをご提案いたします。

ノベルティの名入れ

自然の力で貴方の純粋な美しさを引き出します。

フェイスパック

ふたりの記念を美しく残します。

押し花 ブーケ

物干し、郵便受け、ゴルフ練習ネットなどの日用品専門の通販サイト【ティーアップ】へようこそ!室内物干しやベランダ物干し、住宅資材まで多数取り揃えています! 建築の資材、素材、アルミ形材などの建材も多数販売

物干し用品

2014/10/24 更新

Copyright(C) 2009 のんのん釣り日和 All rights reserved.